藤本美月が卒業することになりました!

藤本美月はSKE48の研究生で、学業を専念するためにSKE48を卒業する事が決まりました。事務所側に、藤本美月から活動を辞退したいと申し出があり、それを受け入れて受理をしたという事です。突然の卒業なので、ファンは戸惑っていますよね。
しかし、その一方で、12月から活動を休止していたSKE48研究生の荻野利沙が、本人の申し出で活動を再開しました。

ちなみに、藤本美月を知らない人のために、↓にyoutubeの動画を載せておきます。右の子です。


可愛いですよね!!彼女は、運動神経も良いんです。

藤本美月は、SKE48の新兵器だったのです。それは、第65回NHK紅白歌合戦の生放送で、パレオはエメラルドを披露した時に見事なバク宙を決めて、会場からも歓声が上がりました。それぐらい女性アイドルがバク宙をする事が、すごい事なのです。

そんな藤本美月から、こんなコメントがありました。
「SKE48に入る前から保育の勉強をしていて、勉強をすればするほど保育の道に進みたいと思ったのです。決断をしたのは、先日のコンサートの時に私が昇格した事です。その時、自分の行くべき道を改めて考えさせられました」こんな言葉を聞かされたら、ファンは、藤本美月が卒業をして保育の道に行く事を応援したくなりますよね。

芸能界で、学業と仕事を両立していく事は大変なのでしょう。それは、人気が出れば出るほど、勉強をする時間が減ってしまうからなのではないでしょうか。保育の道の夢を実現するためにも、卒業は、正しい選択だったのでは・・・?

藤本美月が卒業するまでに、4月29日(月)の研究生公演があります。それが、最後の公演です。4月29日(月)まで残り少ない活動なのですが、もう少し両立を頑張ってほしいですね。
卒業までの間、そして、卒業後も藤本美月の保育の道を応援してあげましょう。