三好絵梨香が結婚しちゃったのー!?

え、残念だしー!僕が狙ってたのにー(笑)

はいはい、またなんか言ってるねー。

って感じですかね。でも、本当に
この子は、めっちゃ外見、僕のタイプです。

話したことがないから、わかりませんが、
性格的には合わないかもしれませんけどね。

顔もタイプだし、スタイルも良い感じです。

三好絵梨香がどんな人か知らない人のために、
↓にyoutubeの動画を貼っておきます。


↑どうですか??可愛いですよね。
アイドルって素敵だなって思います。

そんな彼女と
結婚したお相手は、なんと一般の人らしいですね。

なんだよー。僕も一般人だから、僕と結婚して
くれたら良かったのにーーー。

本当に悔しいなー。悔しいから、もし彼女が
僕のことを好きになってくれたらっていう話を
作りたいと思います。

結婚する前のところの話からです。
ぜひ、見ていってください。

 

僕は、IT企業に勤める平凡な会社員だった。

僕はその当時29歳で、三好絵梨香は、その当時
24歳だった。彼女は、会社員とかではなく、
アイドルとして、活動していた。

彼女と僕が知り合ったきっかけは、こんな感じだった。
僕は、よく仕事帰りに職場の近くのオシャレなバーに
行っていた。

そこで、たまたまその場所に来ていた彼女が
DVDの収録の撮影が終わり、その後に
打ち上げとして、仲間と一緒に来ていたのであった。

おおーなんか盛り上がっているなと思った僕は、
その10人弱くらいで来ているメンバーの一人に
話しかけた。それが三好絵梨香だった。

その頃、今のように僕と彼女が結婚する
なんてことを、知る由もなかった。

 

最初は、こんな感じのやり取りだったと思う。


『おおー!なんか賑わってますね!
なんの集まりなんですか?』

絵梨香
『・・・・・』
この人誰?みたいな目で僕は見られる。


『あ、楽しそうだったので、何されてるのかな?
って思って話しかけちゃって、ごめんなさいね。』
勢いで話しかけてしまった自分に後悔をした。

絵梨香
『あ、いえいえいえ、最初ちょっと
びっくりしてしまって、こちらこそごめんなさい。

今日ちょっと仕事の帰りに来ていたんですよ。』


『あ、そうだったんですね。可愛い方ですね。
何かアイドルとかの方ですか??』

絵梨香
『そうです。一応これでも、アイドルさせて
もらってるんです。』


『あ、そうなんですね。どおりで可愛くて、
素敵な方なんですね。』

絵梨香
『いやいや、そんなことない。
あ、良かったら、次のコンサートあるんで、
来ませんか?』


『おおーチケットとかあるんですか?
ぜひ、行きたいです。』

絵梨香
『これなんですけど、普段は一枚5000円
なんですが・・・・今日初めてお会いしたので、
特別に値段もサービスしますよ!』


『あ、そうなんですね!すごいですね!
本格的なアイドルの方にたまたま
声かけちゃったんですね。僕。チケット、全然買いたいです。』

僕は、5000円のお金をすぐに払った。

絵梨香
『あ、ありがとうございます!そうですね(笑)
一応、本格的なアイドルやらせてもらってまーす^^』

可愛らしい笑顔を見て僕は、一目惚れをしてしまった。


『あ、絵梨香さんって言うんですね。』

絵梨香
『なにそれー!?呼び方えりとかでいいよ。
そんなかたっ苦しいの要らないよw』
彼女は、きさくな人だった。


『今日から、絵梨香のファンになっても良いかな??
こんな素敵な人なら仲良くなりたいなって思うよ。』

絵梨香
『うん?w私に惚れちゃった?
まぁコンサートに来れたら来てね!』


『あ、バレた!?これを期に、やり取りが
できたら、嬉しいなって思うよ。』

絵梨香
『まぁまぁコンサート来たらね(笑)』

こんな感じの話をしていたのが、彼女と話した
最初のきっかけだった。

 

2週間後、僕は、本当に彼女のコンサートに行った。

大変な盛り上がりの中僕は、たまたま会場の
前列でコンサートを聞いていた。

僕は、彼女に声援を送った。


『えりかー!!』

と言って、僕は手を振った。
彼女はその僕の姿に気づいてくれ、
手を振り返してくれた。

コンサートは、とても良いものだった。
コンサートが終わったと同時に、
絵梨香の方から話しかけてきた。

絵梨香
『今日は、本当に来てくれて、ありがとう。』


『あ、こちらこそ、今日めっちゃ良いコンサート
だったね。歌も上手だったし、衣装も
可愛くて素敵だよ。』

三好絵梨香は、僕に抱きついてきた。


『あれ、どうしたの?』

絵梨香
『私と連絡取らない?』


『いいよ。』

そう言って、僕と絵梨香は、番号と
アドレスを交換した。

それから絵梨香は、仕事の合間合間に、
僕にメールをくれるようになった。

それからデートを重ねて、僕と、絵梨香は
親密な付き合いをするようになった。

途中で少しの言い争いをすることはあっても、
本格的な喧嘩という喧嘩はすることがなかった。

とても仲が良い理想的なカップルだったろう。

それから4年の月日が経ち、僕と絵梨香は、
一緒に結婚をすることになった。

いつしか、僕のどこが良かったの?って絵梨香に
聞いたところ、三好絵梨香は、素直で
単純なところって答えてくれた。

結婚をした後も、僕と三好絵梨香は、
仲良く暮らしましたとさ。めでたしめでたし。

 

こんな素敵な恋があるわけないですかね。
良い恋したいですね!

また遊びにきてください!