宮城舞のメイク、どう思いますか!?

宮城舞

ヤンキーみたいな感じだなーと思いますね(笑)

僕のタイプでは全くないですね。
全てが受け付けないって言う感じです。

お前が何言っとるんねん!!

って突っ込みが入りそうですけど、
宮城舞のこと知らない人のために、
↓にyoutubeの動画を貼っておこうと思います。


 

なかなかおもしろい人ですね!!
僕もぶっちゃけ、この人に興味なかったけど、
普通の人として、いい感じの人なので、
印象は、とても良いですねー☆

宮城舞のようなメイクって、どう思いますか??
僕が好きになる人は、メイクとかほとんど
してないような、清純派の人ですね。

上戸彩とか、宮崎あおいとか、石原さとみとか、
そういう感じの人が大好きですね。

あんまり飾り着飾った人よりも、素朴な感じの
人の方が好きなんですが、宮城舞のメイクは、
その対極に当たるような人だなーと。

 

そんなことは、さて置き、今日も僕の妄想
ストーリーを展開させていきますね!(笑)

何が良いですかね??

じゃ、今日は、宮城舞のメイクの話だったので、
もしも宮城舞がノーメイクになったら、
どうなってしまうのかって話をしていきたいと
思います。

こんな話は特別ですよw
たぶん僕しかそんな話を作っていないので、
お楽しみください!!☆

 

とある日のことだった・・・

宮城舞は、自分が今までメイクをしていた
ことに疑問を思った。なんで、こんなに
メイクをしていたのだろうか・・・

(私どうかしてたわ・・・。)

顔を洗って、素顔になった自分を見た
宮城舞は、ノーメイクの方が可愛いと
思った。

宮城舞は、実家に住んでいるのだが、
その日、舞の母親に、
『あら、あんた、すっぴんなの!?』
と驚かれてしまった。

『私こっちの方が可愛いでしょ?』
と宮城舞は、笑顔を舞の母親に
見せた。

宮城舞の母親は、今までの宮城舞が、
ずっとメイクをしている子だったので、
どうしちゃったのかしらと思いながら、
突然のことだったので、あっけに取られて
いた。

宮城舞は、
『ママ、ちょっとお出かけしてくるね!』
と言い放って、外を出た。

 

宮城舞は、付き合っている彼氏に会いに行った。
けっこう近いので、すぐ会える距離だ。

宮城舞は、普段のように携帯で、彼氏に
自分が来たことを知らせて、外に出てきてもらった。

今まで付き合っていた彼氏にも、
何も言ってなかったんだが、ノーメイクで
会いに行くとちょっと驚いてもらえるかなと、
そういう期待もあって、なんて言ってもらえるか、
楽しみでもあった。

彼氏が出てきて、彼氏が宮城舞の顔を見た瞬間、
『は!?お前なにやってるんだ!?』

『なにやってるんだって何よ?』
宮城舞は、ちょっとバカにされたような
感じがしてイラっとしたので、向きになって
言い返した。

舞の彼氏
『いや、今までずっとメイクしてたからさ。
どうしたのかなってそりゃ思うわ。』


『この顔の方が可愛いでしょ?
最近ノーメイクの方が、いいかなって思ったの』

舞の彼氏
『・・・・・・・・・・・・』
宮城舞の彼氏は、返す言葉がなかった。

正直、ノーメイク、
めっちゃ変だわーと思いながら、
なんて答えようかなと考えていた。


『あら、何?ちょっと、思ったこと言ってよー。
変だって思ってるんでしょ!?それなら
そう言って!

前に、うちらの中では、
隠しごとなしだって約束したじゃん!

ねえ、どうなのー?』

舞の彼氏は、ちょっと考えて、
口を開いた。
『いや、正直お前のそのメイクなしの顔、
おれの好みじゃない。』


『えー、これだったら、私のこと
愛すことできないの?』

宮城舞の彼は、黙り込んでしまった。

そして、ちょっとしてから、
また口を開いた。

舞の彼氏
『うん。正直今までのメイクを
してくれないと付き合い続けることが
できないわ。』

 

それから2週間後、お互いの考え方が
違うと悟った宮城舞は、
今の彼氏と、別れることにした。

メイク方法を変えるだけでも、
付き合う人が違ってくるなんてことが
あるんだなーと思い、また新たな恋を
することになるのであった。

 

以上です。どうでしょうか??
毎回、小説のような話をどう終わらせようか
迷ってしまいます。

できたら、ずっと連載して書いていきたいなって
思う時もあるくらい良いストーリーが描けている
って、自分で思う時もあるのですが、
毎回、その記事内で完結させたいと思います。

また次回もお楽しみにしてください!