マリエが失言したんだって!?

マリエ

↑この人が失言!?え、そうなのー!!?

って、僕、その前にマリエって人を知らなかったですね(笑)

どんな人か全く知らなかったですね。

ちょっと一緒にマリエさんについて、
youtubeの動画で、見てみましょうね!


この方、外人さんですね。
国籍を移して、在日の外人さんなのかな?

そんなことどうでも良いんですが、このマリエって方、
モデルっていうだけのことあって、スタイル良いですね。

身長170センチもあるんですね!!
外人だったら、そんなに珍しいことでもないんじゃないかな?
って思いながら、やっぱり憧れますね。

もはやマリエが失言しようが、
しまいがどうでも良いそんなくだらないこと
どうでも良いかなって思ってしまいますが、
敢えてやっていきたいと思います。

 

マリエが失言したっていうことで、どんなことだったのか

オリジナルの妄想ワールドを開きますね!!

——————————————-

マリエは、とあるバラエティ番組のゲストとして、

出演していた。司会はなぜか僕でした(笑)


『こんばんは。今日は、マリエさんがゲストとして
お越し下さっています。マリエさん、よろしくお願いします!』

マリ
『よろしくお願いします!来てやったぞー!』

(え!?)

僕は、初めから、ちょっと失言している気配を
感じながらも、冗談だと流して、
進行を務めることにした。


『マリエさん、面白い方ですね!笑
来てくださって、本当にありがとうございます!!』

マリ
『おうおうー』


『いやーマリエさんは、モデルっていうことですが、
普段どんなお仕事されているんですか??』

マリ
『え、そんなこと聞かなくてもわかるでしょ!?
写真撮ったりだよー。』

(えwwどんんだけー!?)
失言だらけだけど、こんな感じで良いのかな??


『ええええー、マリエさん、一応僕以外の方も
見てますので、きちんと答えてくださいよ。』

マリ
『そうね。冗談よ!w
写真撮影以外にも、取材をしにいったり、
いろんな準備するために素材を購入したりよ。』


『そうなんですね。モデルって一言で言っても、
いろんなことをやらないといけないんですね。』

マリ
『そりゃそうよー、簡単な仕事なわけないでしょ!?』


『えー、マリエさん、強気だねwずっとそんな調子で
いつも話してるの!?』

マリ
『冗談よ。そんなの当たり前だよ。
本音で言わないと面白くないでしょ!』


『そうかもしれないですね。こういう方向で
いっちゃいますか!』

マリ
『私のボディにみんな釘付けにさせてあげる(笑)』

 

こんな感じの人だったの!!!?
もっと謙虚な感じの方だと思っていた僕は、
そうとうな意外性ぶりに、かなり戸惑って
いました。

ゲストの、マリエさんと楽しい会話をしながら、
番組の終了近くで、またマリエさんの
失言を聞くことになるww


『今日は、マリエさん、忙しい中来ていただいて、
ありがとうございます!』

マリ
『バイバーイ!
また来てやるからな!!そん時まで待っとけ!』

最後まで、失言だらけのマリエさんに
もう返す言葉もなかった・・・・